201708<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
文章ここからのフリースペースです。
サラリーマン川柳が発表されました。
      羞恥心 なくした妻は  ポーニョポニョ

佐藤早苗川柳
      羞恥心  まだまだあるけど  ポーニョポニョ

お後はよろしいように・・・・


ウイーンの想い出(31)   すてきな本屋さん
子供たちの無心な姿に癒され、日本にはない設備や色使いを楽しみ
次は、お土産ショップと本屋さんに行きました。

本屋さん、なかなかのものです。
ダークブラウンでまとめられ、テーブルやソファを置くと、そのまま
ホテルのロビーになりそうな雰囲気です。レジはデスク、書棚もはりものでは
ないようです。置いてる本が素晴らしい。立派な写真集、ふんだんに写真、イラストが
おりこまれたものばかりです。

SUKIYA(数奇屋建築)もありました。欲しかったけど重くてとても持って帰れません。
奥のほうに絵本、しかけ絵本、子供むけのデッサンの本・・・どれもこれも
欲しいものばかり。
私は外国に行くと必ず絵本を買って帰ります。
ドイツ語がほとんどの中から英語版をさがし、あれやこれやと迷ってしまいました。

ありました!英語版スヌーピーの原画集。スヌーピーのデッサンにセロテープの
あと。きっとスヌーピーが生まれた瞬間でしょう。
色鉛筆や消しゴム等々愛用の道具たちもあります。
これを千尋のお土産にしましょう。
中1になる彼女なら、少しずつ読めるでしょう。(とても喜んでくれました)

さあ、Aちゃんとの待ち合わせ時間もせまってきました。
おなかもすいてきました。シュテファンに向かいましょう。
この後、またまた走る、走る!が待っていました。

     お土産  マフラー
     スヌーピーの本  ビューと動く爪楊枝いれ  爪楊枝は落ちます(笑)
     ぜいたくなマフラー

     レストラン  外観
     シュタイラーエック  オーストリア随一の名店といわれている

     P1010542.jpg
     外観   ワイヤーメッシュで覆っていました


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)