201708<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
文章ここからのフリースペースです。
今日は久々にK’S TOWNオーナーの小久保さんと、やっと予約のとれた
フェリーチェへ。彼女は私が独立して一番目のお施主様。
美観地区にある、それはそれはかわいいブティックのリフォームでした。
東京・自由が丘までご一緒させていただき、今まで自分の持っていなかった
感性を教えられ、ガーンって壁にぶちあたったなつかしい想い出があります。
高松に支店を出されるときもご依頼いただき、今はお友達になってしまいました。

彼女の時代を先取りする感性、ビジネスに対する厳しさ、物の見方、
もちろんファッションも教えられることばかり。
友情があれば年の差なんて・・・(笑)
はずむ なずむ 話ははずむ。つきることがありませんでした。
私のHP,リンク先をぜひご覧ください。かわいいお洋服がいっぱいです。


ウイーンの想い出(30)
そろそろ守屋さんたちと待ち合わせの時間。無事合流。なかなかいい調子です。

次に入ったのは、子供たちのための施設。
ロビーでコートや帽子をロッカーに入れ準備ばんたん整いました。
カウンターに行き、入場料を払おうとすると入ることはできませんとのこと。
(得意の私独自の判断による)   なんで!?
後から冷静に考えると、ここは教育のいっかんに使われてる施設で、遊ぶ
とこではないのですね。そのときには、私にそんな判断をする余裕はない。
でも、さっと見渡しただけでも心惹かれる。

ねばりましたよ。何がどうなって私の情熱が届いたのか・・・
”OK”入場料は?  いらない。なんて粋なはからいでしょう。
私のできることは笑顔。ありがとう。

幼児、低学年、中高学年とブースが分かれている。
低学年ブースでは、ダンボール、はさみ、カッター、ガムテープ等々を使い
5.6メートルはありそうな恐竜を作成中。
みんな夢中です。とても楽しそう。

幼児ブースはビビッドな色使い、はいはいして上っていくスロープを中心に
さまざまなおもちゃがあります。

高学年はさすがPCを使って何かやってます。
遠くてちょっと分からなかった。

トイレをチェックしたり、ゴミ箱、そうじ用具等の色使いに感心したり。
なかなか楽しいところです。
ロビーの天井に大きなメッシュの袋がいくつもぶらさがっています。
子供たちのコートやかばんが入っています。(先日のブログの写真)
おもしろいわね。

ガラスにおでこをくっつけて、まるで子供になったような私たちでした。
    
     動く海2
 
     ボタンをおすとお魚が泳ぐのかな?

     楽しいドア
      楽しいドア

     ヴェートーヴェンの像
      ベートーベンの像

     




スポンサーサイト

コメント


トラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)