201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
文章ここからのフリースペースです。
割烹・岩手川のリフォームが終わり、15日に無事オープンしました。
16.17日はMホームで缶詰め状態。しゃかりき、休みなしで1ヶ月半。
今日は絶対休みをとると決心しておりました。

コーラスの仲良し5人で緑化フェアーに行ってきました。
私お気に入りの中華料理店でランチ。風薫る5月の言葉どうりの空の下。
満開のさまざまなお花や趣向をこらしたガーデニング、コンテナガーデン等々。
生活にも仕事にも役立ちます。疲れた体も癒されました。
忙とは  ”心が亡びる”と書きます。何よりも怖いこと。

ウイーンの想い出(29)
カールスプラッツ駅で乗り換え、ミュージアムクオーター駅へ。地上にでると
ばっちしミュージアムクオーターの入り口!
守屋さん、”今日は調子いいわね・・・”

世界最大級の複合アート施設のMQ(ムク)。
お二人は美術館に、私は一人で建築センターに行くことにした。

建築センターは2棟に分かれいる。PCがずらりとならび、建築関係図書やパネル、
模型など、建築図書館といった感じ。若い方たちがお勉強中です。
ウイーンの近代建築の絵葉書を買いました。別棟に行きました。
ムクの床・壁も木をはり照度をおとした素朴なちいさな博物館のような建物です。

何を書いてるのかちんぷんかんぷん・・・・
10人ほどの見学グループが説明を受けながら見てまわられている。
そばに行って盗み聞きをしてもちんぷんかんぷん・・・・
あきらめましょう。私の分かることだけ分かればいいか。
と自分を慰めながら回ったのであります。
1800年代の製図道具,図面台、T定規。CADの図面を見たらびっくり
されるでしょうね。

驚きの物がありました。アルバーアールトの実物大の青焼きの図面です。
たぶん複製でしょうが、これを見ただけで私満足!!です。

    マジョリカハウス
     世紀末建築のひとつ   マヨリカハウス

     渋滞
     縦列の車   どうやって出るかわかりますか?
     自分の車をまえの車にぶつけてスペースをとるそうです。すごいね。


     のみの市
      みんながのみの市で買ったお土産です
      ガレの花瓶 象嵌入りのオペラグラス クリムトの小物入れ
      アンティークのタイル  ステンドのグラス  ワイングラス







スポンサーサイト

コメント


トラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)