法事  5月6日

母の1年の法事が終わった。
大人34人、子供3人の総勢37人。
自宅での法要はなかなか力がいります。子供たち、孫たちが、
思いがけない力をだしてお手伝いをしてくれ、びっくりします。
ありがとうです。

とんでもないことをやってしまいました。
あわててお座敷に入ろうとして、思い切り段差に右足親指をひっかけ、
そのままダイビング。むこうずね、ひざこぞうをすりむき、はれあがって
います。痛いのなんのって・・・・しばらく声がでませんでした。
でも、のしいかみたいに伸びてる自分を想像して笑えてしまいます。
子供たちも心配しながら、クックッだったかもね。
骨折しなくてよかった。

ウイーンの想い出(27)   もう一度シュテファン
このレストランは1500年代に創業され歴史的建造物としても
名高いそうだ。マークトゥエインの間には壁、天井にモーツアルトや
ベートーベンの直筆サインがあります。
落ち着いたしっとりしたお店です。

おなかもいっぱい、ほんのり気持ちよくなった。
もう一度シュテファンへ行きたくなった。

花束は腕に抱えますよね?
ここでは、肩にかつぐのですよ。大きな花束を肩に乗せている方を
何回か見かけました。私もあんな大きな花束をプレゼントしてくれる
人はいないかしらね。

夜の聖堂。おもいがけず大勢の人たちがいらっしゃる。
ろうそくを求め、火をつける。
祈祷所ではお祈りをささげてる方が何人かいらっしゃる。
あらためて感謝の気持ちをお伝えしながら、表現できない
何か不思議な力を感じていました。
また訪れることができるでしょうか・・・・

ホテルに帰りました。

     ロビーの子供
      ミュージアムクオーターのロビーの子供たち

     天井の荷物
      子供たちの荷物   天井にぶら下がっています

     幼児プレイルーム
     幼児のためのプレイルーム





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ