コンサート   4月29日

27日、東京混声合唱団のコンサートに行ってきました。
ぐいぐい惹きつけるステージ構成、美しい響きに、音色に、ハーモニイーに
ぞくぞく鳥肌の立つ思いでした。

谷川俊太郎:作詞  三善晃:作曲の”木とともに人とともに”の”生きる”。
”生きるとゆうこと、命とゆうこと”  何度も何度もくりかえされるこのフレーズに
涙がとまりませんでした。

指揮者の大谷研二先生。瀕死の交通事故に会われ、杖をつき、ピアニストに
ささえられステージにあがられ渾身の指揮をされた。
どうぞ一日も早いご回復をお祈りいたします。


ウイーンの想い出(26)  バッチシヨ
昨日下見をしておいたブティック。カーペットのお店の前にある。
行ってみましょう。
気になっていたかわいいマフラー。あります、あります。
しっとり、すいつくような肌触り。  うーん気持ちいいよ!
子供には贅沢すぎるかしら・・・・私の赤いマフラーはユニクロ、おまけにSALEで
500円だったの。(笑)便利に使っているのだけど。
後悔先に立たず。買いましょうね。

H&Mで息子のトレーナーを買い、夕暮れのシュテファンの前でAちゃんと待ち合わせ。
さあ、ウイーンで最後のディナーです。
先日迷い道ふらふらになったグリーヒェンバイスルに行くことにしましょう。

学習能力のある私にまかせて。地図の読める私にまかせて。
薄暗い路地道を行く。きっとあの奥の突き当たりだわ。
バッチシヨ!
小林さん、Wさんごめんなさいね。みんなで来たかったお店だったのにね。
でもね、私はこの前のお店のほうが美味しかったわ。

私たちの席の横にアコーディオンを持ったおじいさまがこられた。
お食事の間中演奏されていた。テーブルの上にナプキンをのせた
お皿がある。ナプキンのあいだにチップをしのばせるのだそうだ。
ひとつおりこうになりました。

今日は英語のできるAちゃんがいる。うれしいな。
いつものように一人1品+デザート+迷わずビール、ワイン。
楽しいお食事がはじまりました。

     アコーディオンのおじさま
     アコディオンのおじいさま

     ディナー
     鹿の煮込み  サラダ  サーモン  ボイルビーフ 

    デザート
     デザート   おいしそうでしょ






スポンサーサイト
  •   29, 2009 22:14
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment