201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
文章ここからのフリースペースです。
平成8年から約13年間パープル色のフィガロに乗っていた。
いつしかフィガロとまん丸メガネが私のトレードマークになっていた。

昨年、母が車いすが必要になり、フィガロではどうしようもなく、実用車を
買った。これがなんとも乗り心地はよく、便利な車。
名付けて、真っ赤に燃える火の車・・・早苗ちゃんのふところ。
貧乏学生の息子が、岡山にやっと駐車場を確保し、今日フィガロを
もって行った。一抹の寂しさ。大切に使ってね。

デザインと機能の両立はなかなか難しいもので、デザイン優先でものを
決めて失敗することがあります。どちらを優先するか・・・よく見極めなくては
なりません。

ウイーンの想い出   (19)
6時半、ロビーに下りていった。Kさんはもう来られている。ずらりとならんだトランク。
みなさんは早いお食事を取られている。ますます心細く、淋しくなる。

バスが着いた。皆さん乗り込まれる。トランクの鍵が壊れた、ソプラノのYさん。
ガムテープでぐるぐる巻きにしたトランクが痛々しい。きっとあのトランクの中は
暖かい想い出がいっぱいつまっているのでしょうね。
いよいよ出発。延泊組の皆さんそろってお見送り。
お天気に恵まれ、寒さも思った程でなく、事故もなく、元気に過ごすことができ
本当によかったですね。皆さん、輝いています。

8人の延泊組。メンバーは変わっても、相変わらず珍道中は続きます。
朝食をいただきながら、今日の予定を相談。Kさんのおすすめで
午前中はベートーベンゆかりの場所、ベートーベンの散歩道に行くことになった。
午後は昨日見つけたショウルームやお買い物に行こう。
わくわくお出かけ仕度です。
懐炉を背中に、おなかに、靴の中にはりつける。
スパッツ、発熱ばばシャツ、発熱ソックス・・・これがわくわくお仕度でーす!

ごみ収拾車
ごみ収集車

     塀
      ベートーベンの散歩道の近くにあった塀   日本にはないデザイン

     apa-to.jpg
     たぶん集合住宅     かっこいいよね






スポンサーサイト

コメント


トラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)