棟上げ

つばめがこんなに大きくなり、巣から溢れ出しそうです。
今年は5羽とも無事に育ちよかった、よかった。
子供たちも、自分で餌を取りに出かけていきます。

つばめ


あいにくの雨模様のなか、棟上げが決行されました。
だんだんにお天気も持ち直し、N監督の決断に拍手

棟上げ1

大工さん、かっこいいですね!
2
3

ボルトを締めてるオレンジさん、女性ですよ
4

にょきにょきと立ってる柱
5

柱の頭を横架材(はりとか桁とよびます。)でつなぎます。
6

リビングには立派な丸太が入っています。
丸太

無事に棟があがりました。
工事の無事を祈ります。
のりと

Mさまの奥様が”皆さんの無駄のない、呼吸のあったお仕事ぶりに涙がでました”と
喜んでくださいました。
無垢材をふんだんに使った民家になります。
これから本格的な打ち合わせがはじまります。

木がたくさん出てくると野暮ったくなります。
北欧の照明や質感の良いシンプルなタイルなどをご提案させていただき
足し算と引き算を上手にできたらいいなと思っています。

私にまとめられるか、少々不安も感じています。



スポンサーサイト
  •   12, 2012 21:11
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment