1件ずつ表示 
2012.04.18 Wed

今年も・今年も   恒例のこと

ツバメが今年もやって来ました。
せっせとマイホームのリフォームをしています。
なぜだか、私はツバメが帰ってくるとホッとします。

恒例の金毘羅歌舞伎。今年も行ってきました。
金丸座
中学生の時から半世紀のお付き合いの同級生達です。
2人は乳がんの手術を受けています。元気にお芝居を見て、
楽しくおしゃべりをして、美味しいものを食べて、お互いの
健康を願いながらの幸せなひとときでした。


モネ・光と水のきらめき

パリから1時間余りのジヴェルニー村にモネの家があります。

モネ1
花と緑に囲まれた小川に沿って小径を歩いて行きます。

モネ2
むせかえるような緑に囲まれた池があらわれました。
知らない人はいない、モネの睡蓮が生まれた池です。

モネ3
水がきらめき、光が木々の間から、水面からきらめいています。

モネ家
やわらかなピンクとグリーンに彩られ、緑に包まれたお屋敷でした。

モネ家2

キッチンはブルーのタイル、ダイニングはイエローの壁・家具。(撮影不可)
浮世絵が数多くかざられていたのにはビックリ。

モネの絵から光や水のきらめきを感じます。
この家と庭園がまるでパレットのように思えました。






スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://blogsanaeic8220.blog95.fc2.com/tb.php/265-6f79a229

この記事に対するトラックバック: