日ざしがやわらかく春めいてきました。

I建匠M社長に写真のデーターをお願いした。
いつもKさんが送ってくださるのだが、あいにく出られて
いるとのこと。M社長が”私がやってみますよ。”ともったいない
ことを・・・・  もがきながら(笑)、何とか受け取ることができた。
 お互いPCおんちであることを確認しあい、がんばって覚えましょうと
励ましあった次第です。
社長曰く  忘れるまでは覚えているのだからね・・・
社長!  名言です!

ウイーンの想い出(8)  演奏会
クアハウスからシュテファンに移動。祭壇の裏のお部屋でスタンバイ。
助っ人の方たちのなんと陽気なこと。これからレクイエムを歌うのだぞ。、
いよいよ祭壇にむかう。いっぱいのお客様。司祭さまのお話のあと
いよいよ演奏がはじまる。福島先生、オーケストラ、ソリスト、そして私たち。
みんなの想いを福島先生の指揮で紡ぎ上げていくような、真っ白な
キャンバスに輝く音符がちりばめられていくような、感謝と祈りをこめて
歌わせていただきました。。

演奏会の詳しい様子は  福島章恭先生のブログをご覧ください。

いつも、妥協のない、細やかな厳しいご指導の福島先生が
コーラスをほめてくださった。
後日、いろいろなメディアに空前の大成功と評価をいただいたそうです。

力を出し切ったあとの心地よい疲れ。クアハウスで祝賀パーティーです。シュテファン大聖堂
         シュテファン大聖堂




スポンサーサイト
2009.02.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://blogsanaeic8220.blog95.fc2.com/tb.php/24-f91d5bb0