スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

マウリッツハウス美術館

国会議事堂や総理府が集まっている歴史ある建物。
美しい広場を通ってマウリッツハウス王立美術館へ向かいました。


広場

すごいですね。天井もレンガ貼りですよ。
アールの天井ですよ。
タイル天井


日本人だったら、きっと同じデザインを並べるだろうな・・・
広場建具


オランダで最も美しい建物の一つと言われている
マウリッツハウス王立美術館です。

マウリっハウス


フェルメール・真珠の耳飾の少女。(青いターバンの少女)
これを見るためにオランダにやってきました。
10帖ほどのお部屋にレンブラントとフェルーメールが展示されています。
椅子に座ったり、お部屋をぐるぐる回ったり。
どこからこの絵を見ても少女の目と合うのです。
静かな豊かな時間をすごすことができました。
こんな贅沢・幸せよ

マウリッツハウス2

宮殿の堀だったホフフェイファ池。

池



スポンサーサイト
  •   20, 2011 22:01
  •  0
  •  0

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。