1件ずつ表示 
2011.08.29 Mon

アムステルダム国立博物館

術後  順調です。包丁が使えない、おふきんがしぼれないのが大変。
まだ濡らせません。もう少しのがまんね。

ゴーヤカーテンです。

ゴーヤカーテン
我が家の老犬が気持ちよさそうに寝ています。
大成功の緑のカーテンです。


ゴーヤ実
こーんなに実がなるのもうれしいけれど、お部屋からみえる
木漏れ日にとてもうれしくなりました。

収穫
収穫。レシピをさがしては色々なお料理をためしています。
でもね、何をしても苦いわ


NO4 夢のようなひととき

広場
こんな広場を通って

外観
アムステルダム国立博物館に行きました。

牛乳
この絵を見るために、はるばるやってまいりました。
思いきって来てよかっった。もう満足

この他にフェルメールの小路・レンブラントの夜警や集団肖像画を
まじかに、じっくり静かに向かいあうことができました。

(手紙を読む青衣の女は京都におでかけでした。)

不思議なことに1箇月たった今でも、感動がよみがえり
豊かな気持ちに包まれます。

絵画を鑑賞することは絵と語り合うこと。
それができる美術館がある。
このあと訪ねたいくつかの美術館でも深い感銘を受けました。

今までの日本での絵の見方はなんだったのだろう・・・







スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://blogsanaeic8220.blog95.fc2.com/tb.php/223-2ae59078

この記事に対するトラックバック: