”あっ、これba-ba-だ・・・”と晶が選んでくれた絵はがき。
私ににておりますような・・・・

     ばーば


ミッフィーショップからタクシーでアンネの隠れ家まで。

晶が昨年アンネの日記を読み、一番行ってみたいと希望していた所です。

     アンネ並ぶ
もう1時間以上並んでいます。寒いです。


     入り口2入り口に近づいてきました。


内部は撮影禁止です。

ある会社の屋根裏。部屋裏に通じる回転式の本棚や、
アンネが日記を書いていた部屋がそのまま残されています。
光もささず、音を立てることもできず、声を出すことも
できず、ナチスに怯えながら2年間を過ごした住まいです。

戦時中の映像なども展示され、世界中から見学に来ている人たちは
声を出す人もなく、静かに平和への祈りをしているようでした。


     記帳


     隠れ家外観

濃い緑の建物の屋根裏が隠れ家です。
窓の内側から板が打ち付けられ、光がもれないように目張りをしていました。
殺風景なお部屋に、やっと手に入れたポスターや写真やプロマイドなどをはり、
少女らしい嬉しさを綴っていました。


     西教会
隠れ家のすぐそばにある西教会。
アンネも聞いていたカリヨンの音色はあのころと変わらない・・・・








スポンサーサイト
2011.08.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://blogsanaeic8220.blog95.fc2.com/tb.php/219-db10ec6d