先日、無事立志式が終わり、吉田沙保里さんのトークショウが
楽しく行なわれました。

中学生のころからオリンピックが夢だったこと、くじけそうになったとき
お母様が抱きしめてくれたこと、現在の世界10連覇を13連覇まで伸ばし
世界1の記録をうちたてたいこと・・・・

午前中は大人2人を背負いビルの4階まで上ったり下りたり、午後からは
試合形式の訓練。お休みは週1日。
子供のころは竹刀がとんでくるような厳しい練習をしてきた・・・
 
子供たちに、夢・目標をもちそれに向かって努力する大切さを伝えて
くださいました。
アンジェラアキの”手紙”をうたってくださるハプニングまで飛び出しました。

     司会
司会中の千尋

     金メダル
またまたハプニング。
アテネと北京の金メダルをK君と千尋にかけてくださり、記念撮影を
してくださいました。

     おかあさんと
お母様とTVのインタビューにのぞまれているところ。


千尋は大切な大きな思い出が一つ増えました。
うれしいことです。

追伸  2月22日
金メダルはとても重かったそうです。
千尋のは北京オリンピックの時のものらしく、石か何か
埋め込まれていて、とても綺麗だったと話していました。
     






スポンサーサイト
2011.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://blogsanaeic8220.blog95.fc2.com/tb.php/192-bde39cf0