201709<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
文章ここからのフリースペースです。
今日は数カ月ぶりに、福島先生のレッスン。

合唱組曲:水のいのち、フォーレ:レクイエムの充実した練習時間を
すごすことができた。

昨年の秋ごろから、趣味の世界とはいいながら、より高いものを目指してきた
私は、壁にぶつかり、バチカン・システィーナ礼拝堂でのコンサートを
キャンセルしてしまった。
おまけに、体調を崩し入院。このままやめてしまおうか・・・まで追い込まれていた。

お友達・仲間からのメールやお電話。
ご心配やはげましをいただき、久々によみがえって歌ってきました。
私にも仲間がいる。また初心に戻ってがんばります。



T様邸の続きです。
今日は唐長で選んだ襖のご紹介です。

     T.jpg
黒地にキラ(雲母)でさくらを染めているもの。
裁ちあわせを工夫して無駄が出ないように。

     T2.jpg
下の間の愛らしいさくら。

     T4
上の間 さくら貝のようなピンク。格調高い襖です。

     P1120357_convert_20110123213350.jpg
上の間から下の間を見る

     高田邸寝室
寝室  暖かい色合いのもの。





スポンサーサイト

コメント


トラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)