久々のスペシャル  2月15日

我が家にスペシャルデーというイべントがある。
昨日が久しぶりのスペシャルデイ。
私が独立してから、かかわらせていただいた物件の現場説明会や、
現場が危険でない状況になったとき、3人の孫(女の子)をひとりずつ見学さ
せていただいている。ランチや本屋さん、お茶・・・を組み合わせて
つれてゆく。絶対行ってはいけないとこはブティク。ひどいめにあう(笑)
これって、下心みえみえでしょう。
誰かこの仕事に興味をもってくれないかな・・・・・

ウイーンの想い出(6)  演奏会
バスでシュテファン大聖堂にむかいました。
参加の方皆さんが無事全員ステージにたてることがとてもうれしい。

ドナウ川の方からケルントナー通りを歩いて行く。
思わず背筋を伸ばし見上げたシュテファンの姿は表現できない威厳に
みちていました。何百年もの間、人々の喜びや、悲しみ、苦しみを見守り、
人々の心の支えとしてここにある。モーツアルトの結婚式も葬儀もここで
おこなわれたとか。ここで歌わせていただくことに、何か大きな力が、人間の
力ではないものがあるような気がしてならなかった。
隣のクアハウスが控え室。
大聖堂でゲネプロ、リハーサル。男性にコルス・ヴィエネンシス(ウイーン少年
合唱団のOB)の応援がはいってくださる。
若いいけめんちゃんからおじさま、おじいさま?まで年齢層が厚い。
そしてソリストたち。心にしみわたるような、透きとうった美しい声。
ドームに残る残響に鳥肌がたつ。

寒さ対策にカイロ、スパッツ、ソックス、コートまで着込んでのリハーサル。
やはり、じわじわと冷え込んでくる。
本番は8時30分。4時ごろリハーサルが終わりしばらく休憩。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ